学外の皆様へ-利用案内-

  1. 開館時間
  2. 休館日
  3. 入館
  4. 所蔵資料の検索
  5. 館内のご案内
  6. 閲覧
  7. 貸出
  8. 文献複写(コピー)
  9. 注意事項


1.開館時間

期間 平日 土曜日 日曜日
祝日
通常期 8:30 - 22:45
入館受付は20:00まで
12:00 - 17:00 休館
短縮開館期 1
S1タームで授業が始まる前の期間 / 夏季休業期間 / 冬季休業期間 / 春季休業期間のうち3月19日まで
8:30 - 19:00 休館 休館
短縮開館期 2
東京大学第2次試験弥生地区実施日の前日・当日 / 春季休業期間のうち3月20日以降
8:30 - 17:00 休館 休館
試験期
学部定期試験1週間前~試験終了日
8:30 - 22:45 12:00 - 17:00 12:00 - 17:00
※カウンター・サービス時間については,各サービスの項目でご確認下さい。
※その他臨時に変更することがあるので,必ず「開館日カレンダー」をご覧下さい。

 


2.休館日

  • 次の各期間中の土曜日
    • 夏季休業期間
    • 冬季休業期間
    • 春季休業期間
    • S1タームで授業が始まるまでの期間
  • 試験期を除く日曜日
  • 試験期を除く国民の祝日・休日
  • 年末年始(12月28日~1月2日)
  • 館内整備日(試験期を除く毎月末日,ただし休日または土曜日にあたる場合はその前日)
  • 大学入試センター試験当日
  • 学部の指定する夏季一斉休業日

  ※その他臨時に休館することがあるので,必ず「開館日カレンダー」をご覧下さい。


3.入館

※通常開館期の平日(開館時間:8:30-22:45)は、20:00までに入館受付をお済ませ下さい。
入館時に身分証明書(ご所属機関のない方は運転免許証・保険証等)を拝見します。
カウンターの入館票に、氏名・所属機関名を記入して下さい。

4.所蔵資料の検索

当館で所蔵している資料は、東京大学OPACで検索できます(一部を除く)。検索結果の配架場所が「農図」で始まるものが当館にある資料です。(雑誌の場合は、所蔵巻号にご注意下さい。)

OPAC所蔵表示形から確認する配架場所 (農図)


5.館内のご案内

所蔵資料と配架場所」で、資料の配架場所をご確認いただけます。

6.閲覧

  • 当館は開架方式です。書架から図書・雑誌を自由に取り出し,図書館内で閲覧することができます。
  • ただし、貴重書・和装本・博士論文・マイクロ資料・地図は出納式で,平日9:00-17:00のみ閲覧できます。カウンターに申し出てください。
  • 利用した資料は,書架の元の場所に返却してください。

7.貸出

図書・雑誌の貸出はできません。
ただし、ご所属の図書館等を通じて取り寄せが申し込める場合がありますので、所属機関の図書館等にお問い合わせ下さい。

8.文献複写(コピー)

  • 図書館の資料を複写したい時は、複写申込用紙(記帳台に備付)にご記入の上、必ずカウンターで所定の手続きをしてください。
    ※資料の状態や著作権法による制約を受けることがあります。
    (詳しくはこちらのページをご覧下さい。)
  • 手続き後、コイン式コピー機(白黒/カラー)をご利用ください。
  • コピー機の利用時間・複写料金
    • 受付時間: 閉館30分前まで
    • 料金: 白黒10円、カラー50円
      ※館内で両替はできませんので小銭をご用意下さい。(1,000円札も利用可)
※ご本人による来館・複写ができない場合
当館では、個人の方からの直接の複写申込は受付しておりません
直接来館されずに当館所蔵資料の複写をご希望の際は、下記の方法でお申し込み下さい。
  • ご所属機関の図書館等を通してお申し込みください。
    図書館等のない機関の方、現在ご所属のない個人の方の場合は、お近くの公共図書館を通してお申し込みください。
  • お申し込み方法、料金支払方法などの詳細についてご質問がありましたら、上記図書館等のご担当者より当館までお問い合わせ下さるようお伝えください。
  • 当館では、電子メールによる依頼は受け付けておりません。
お問い合わせ先:
東京大学農学生命科学図書館情報サービス担当
Tel: 03-5841-5425 Fax: 03-5841-5428
E-mail: service@lib.a.u-tokyo.ac.jp

9.注意事項

  • コピー機が1台のみとなっています。混雑時には、お待ちいただく場合があります。時間に余裕を持ってご来館下さい。
  • 館内は喫煙禁止です。
  • 館内での飲食は、1階のラウンジでのみ可能です。(飲み物:密閉容器のみ持ち込み可。食べ物:カップラーメン等の汁物はご遠慮ください。)
  • 盗難が多発しています。貴重品は各自で管理して下さい。
  • 携帯電話はマナーモードに切り替えてご入館下さい。通話は本館1階ラウンジか本館3階エレベーター前でお願いします。