MyOPAC「図書購入リクエスト」ご案内

MyOPAC図書購入リクエストとは、農学生命科学図書館に備付けを希望する図書を、Web上で申し込めるサービスです。

  • ご自分だけではなく、図書館の蔵書として他の方も利用できる公益的な図書のリクエストをお願いしていますので、希望理由は具体的に記入して下さい。
  • 例)「自分の執筆する論文に使用するから」

    例)「微細構造、生合成、生理学等の幅広い観点から植物細胞壁について詳細に解説している。基本的な事項に加え、最新の知見も多く掲載されており、研究者にとって有用な文献であると同時に、教科書としても適当な図書である。農学部図書館に所蔵されれば、多くの研究者・学生にとって有用であると考え購入を希望する。」

     

  • 農学生命科学図書館の蔵書として相応しくないものは購入できません。
  •  

  • 雑誌の論文を入手したい場合は、文献の取り寄せサービスをご利用ください。

■サービス対象者 ■サービスのご説明
 

■サービス対象者
 
農学生命科学図書館が担当する「図書購入リクエスト」サービス対象者は下記の通りです。
  1. 農学部・農学生命科学研究科所属者(指導教員が他部局所属の学生を除く)
  2. 生物生産工学研究センター所属者
  3. アジア生物資源環境研究センター所属者

 

■サービスのご説明
MyOPACログイン画面からの申込手順
  • MyOPACログイン画面にある案内に従ってログイン
  • 画面左上のMyOPACサービス>「図書購入リクエスト」を選択
  • 備付希望場所は「農図」にチェック
  • 必要事項を記入(希望理由は特に具体的に)し、「申込」ボタンをクリック
リクエスト後の流れ

 学生の方

  ●定価が1,000~20,000円の図書のリクエスト

  • 当館の「学生希望図書」制度に基づき、選定委員長が随時、購入の有無を判断します。
  • リクエスト提出後、購入の有無が決定したら結果をお知らせします。
  • 購入の場合、すぐに注文を行います。

  ●定価が20,000円を超える図書のリクエスト

  • 下記の「教員の方」と同じ方法で、購入の有無が決定されます。

 教員の方

  • 年2回(7,11月)開催の選定委員会で購入の有無が決定されます
  • 委員会終了後、購入の有無の結果をお知らせします。
  • 購入の場合、他の購入図書と一括して注文するため、書架に配置するのは委員会終了後、約2~3カ月後になります。