文献を取り寄せる

このページは農学生命科学研究科・農学部/定量生命科学研究所の所属者向けのご案内です。
(他部局の方はご所属部局の図書館・室にお問い合わせください。)
  1. 文献の取り寄せサービスとは
  2. 取り寄せサービスを利用する
  3. フローチャートで利用方法を確認する
  4. 事前申請
  5. 文献複写・図書借用サービス【詳細】
  6. PDF閲覧サービス【詳細】


1.文献の取り寄せサービスとは

文献の複写物や図書を、当館もしくはお手元に取り寄せて利用することができます。 (他の図書館に直接来館して利用する場合は、こちらをご確認ください。)

「文献複写・図書借用サービス」
複写物・図書を取り寄せるサービスです。詳細は5.文献複写・図書借用サービス【詳細】をご覧ください。

「PDF閲覧サービス」
学内に所蔵がある雑誌論文の申し込みからPDFでの閲覧までを、全てオンラインで行えるサービスです。詳細は6.PDF閲覧サービス【詳細】をご覧ください。

このあとの説明をご確認いただきご利用ください。
なお、文献複写・図書借用サービスやPDF閲覧サービスを初めてMyOPACから申し込む場合は、事前に申請が必要です。4.事前申請の説明をご覧ください。


2.取り寄せサービスを利用する前に

次の1~3をご確認後にお申し込みください。
  1. 文献が電子ジャーナル・電子ブックで利用できないかどうか、ご確認ください。
  2. 東京大学OPACで、冊子体の所蔵状況をご確認ください。*
  3. 次項のフローチャートで、利用方法をご確認ください。

*東京大学内で所蔵がない場合は、「文献複写・図書借用サービス」でお申し込みいただき、当館で所蔵館及び取寄せ可否を調査の上、可能な場合、取寄せ手続きをいたします。

【電子ジャーナルについて】
東京大学で利用できる電子ジャーナルは、「電子ジャーナルを読む」をご参照ください。
【電子ブックについて】
東京大学で利用できる電子ブックは、「電子ブックを読む」をご参照ください。

このページのTopへ


3.フローチャートで利用方法を確認する

ILL chart

4.事前申請

文献複写・図書借用サービスやPDF閲覧サービスを初めてMyOPACから申し込む場合は、事前に申請が必要です。

〇私費で利用する場合
平日9-17時にカウンターにお申し出いただければ、その場で手続きします。
また、次の方法でも申請が可能です。
① カウンターへ利用申請書を提出(平日17時以降、土曜)
② インターネット経由で利用申請書を提出
記入済みの利用申請書を提出用フォルダにアップロードしてください。手続きが完了したらご連絡します。

○公費で利用する場合
利用申請書に必要事項を記入し、研究室の公費支出責任者(支払責任者)の記名・押印を受けたうえで、次のいずれかの方法で申請してください。
① カウンターへ利用申請書を提出
② インターネット経由で利用申請書を提出
記入済みの利用申請書を提出用フォルダにアップロードしてください。手続きが完了したら、ご本人と支払責任者へご連絡します。

〇申請書の様式は下記からダウンロードできます。
「MyOPAC文献取寄サービス利用申請書」様式 PDF形式xlsx形式記入見本 ※インターネット申請利用時は、ファイル名の【提出者】に名前を入れてください。


5.文献複写・図書借用サービス【詳細】

  文献複写 図書借用
対象者 農学生命科学研究科・農学部/定量生命科学研究所の所属者
対象資料 図書・雑誌 図書(原則として雑誌は不可)
申込方法
  • 【学内所蔵】MyOPAC検索結果画面のコピー申込のアイコンから
  • 【学外所蔵】MyOPAC「文献複写・図書借用」→詳細はこちら
  • 【学内所蔵】MyOPAC検索結果画面の予約/取寄のアイコンから
  • 【学外所蔵】MyOPAC「文献複写・図書借用」→詳細はこちら
利用詳細 [学内 | 学外] / 注意事項
  文献複写 図書借用
学内 料金 モノクロ1枚20円、カラー1枚60円(カラーコピー不可の図書館・室あり) <<予約/取寄せサービス>>
無料
 
到着時間 2~3日(平日) 2~3日(平日)
利用条件 図書館一覧から、各図書館・室の条件を確認してください
到着連絡 原則メールで連絡 原則メールで連絡
受取場所 当館カウンター 当館カウンター
受取時間 公費払い:閉館30分前まで
私費払い:平日(開館日)9:00~16:00
閉館30分前まで
支払方法 公費払い:年に2回、研究室単位でまとめて請求
私費払い:カウンターで現金払い
返却方法 学内のいずれかの図書館・室のカウンターに返却
所蔵館によっては、貸出期間の延長が可能
学外 料金 1枚35~60円程度(カラーコピー1枚80円~200円・所蔵館による)+送料実費*手数料がかかる場合あり 片道の送料(図書の重さによる、通常600円~1000円程度)*手数料がかかる場合あり
到着時間 1週間程度 1週間程度
到着連絡 原則メールで連絡 原則メールで連絡
受取場所 当館カウンター 当館カウンター
受取時間 公費払い:閉館30分前まで
私費払い:平日(開館日)9:00~16:00
公費払い:閉館30分前まで
私費払い:平日(開館日)9:00~16:00
支払方法 公費払い:年に2回、研究室単位でまとめて請求
私費払い:支払方法は到着時にメールで連絡(カウンターで現金払い(通常)・郵便振込み(国立国会図書館など))
公費払い:年に2回、研究室単位でまとめて請求
私費払い:支払方法は到着時にメールで連絡(カウンターで現金払い(通常))
返却方法 当館カウンターに返却(ブックポストには返却しないでください)
貸出期間は、所蔵館によって違いますが、3週間~1ヶ月(発送及び返送にかかる期間を含む)
注意事項
  • 学内優先。学内になければ学外に依頼します。
  • 一部の大学・研究機関等からの取り寄せは私費払いのみとなる場合があります。
  • 図書借用:借用先の規定により、当館内閲覧のみのご利用となる場合があります。その場合に、取り寄せを希望しない場合は、お申し出ください。
  • お急ぎの場合はお申し出ください。→方法:FAX・速達(要速達料金、所蔵館による)
  • カラー希望の場合もお申し出ください(料金割高、所蔵館による)。
  • 国内で所蔵がない場合、海外からの手配についてご相談ください。
※学外からの取り寄せ先について
  • 国公私立大学、研究機関、国立国会図書館等から取り寄せできます。
    • 支払区分について
      • NII(国立情報学研究所)の料金相殺サービス参加館(国立大学や多くの公私立大学、一部研究機関など)からの取り寄せ:公費払い・私費払いともに可能
      • 料金相殺サービスに参加していない機関(一部の公私立大学や研究機関)からの取り寄せ:私費払いのみ可能(通常)
        *公費払いが可能な場合もありますので、カウンターでご相談ください。
      • 国立国会図書館からの取り寄せ:公費払い・私費払いともに可能

         


6.PDF閲覧サービス【詳細】

■ PDF閲覧サービスとは?

  • 学内に所蔵がある雑誌論文の申込から閲覧までを、全てオンラインで行えるサービスです。
  • 申し込んだ文献をPDFファイルで閲覧できます。(学内ネットワークのみ。)
  • 農学生命科学図書館所蔵の資料も申し込めます。
  • ※「雑誌に掲載された1論文」を対象としたサービスです。

■ PDF閲覧サービスの料金
以下に所属の学生・教職員は、PDF閲覧サービスを無料で利用できます。

  • 農学生命科学研究科・農学部
  • 定量生命科学研究所
※ 所属者に対するPDF閲覧の無料サービスは、農学生命科学図書館独自のサービスです。

■ PDF閲覧サービスの利用手順
*初めてMyOPACから申し込む方は、事前に申請書を提出してください。→4.事前申請 を参照してください。

  1. OPACで、東京大学の図書館にあるかを「雑誌名」で検索して確認。
  2. 検索結果画面にある「PDF」ボタンをクリック。MyOPACにログインしていない場合はここでログイン(「PDF」ボタンが表示されない資料はサービス対象外です。)
  3. 必要事項を入力して申し込む。
  4. 申し込みがあった論文のPDFファイルを図書館が作成します。作成後、図書館から閲覧通知メールをお送りします。(所要日数:2~3日<土日・祝日を除く>)
  5. PDFファイルは、学内ネットワークから閲覧・印刷ができます。MyOPACにログインして、「文献複写・貸借申込状況照会」からご利用ください。
    閲覧期限は、図書館からのメール※※通知後2週間以内です。
    ※利用にあたっては、申し込みの際に表示される注意事項に従ってご利用ください。
  6. ※※農学生命科学研究科・農学部、定量生命科学研究所に所属の方は、上記の「PDF閲覧サービスの料金」に記載のあるとおり支払い不要です。(図書館からのメールに支払いに関する記載がありますが、農学生命科学図書館が負担します。)